中卒又は高卒で就職するには「成功するための就活方法」

中卒又は高卒で就職したい

中卒又は高卒の人が、どうしても進学をせず就職をしたい、というケースには様々な動機や理由があるでしょう。では、具体的に中卒者は高卒者が就活をしようとするならどうすればよいかを考えます。

現役性は進路指導の先生を頼る

中卒にしても高卒にしても、まだ卒業を前にした現役の生徒であれば、学校の進路指導担当の先生の指導を受けることが基本です。基本というよりも、それが唯一かつベストの手順だといってよいでしょう。なぜなら、あなたが就職を希望していることを一番よく知っていて、あなたの得意不得意や人柄などを一番よく知っていて、それらをもってあなたと地元の企業との橋渡し役となる立場だからです。

卒業生はアルバイトをする

一方、すでに卒業してしまって、高校中退、あるいは専門学校中退、という人の場合、母校の先生を頼るわけにもいかないので途方に暮れるかもしれません。その場合、まずおすすめするのはアルバイトです。アルバイトは仕事の練習という意味もあり、また現実的にお金を貯めるという目的があります。

お金をためたら就職エージェントに相談

ある程度のお金がたまったら、就職エージェントに相談するのが早道です。就職エージェントは就職口を探してくれるというよりも、あなたの適性や望みを十分に検討した上で、どんな可能性があるのかを一緒に考えてくれるサポーターです。

関連サイト
http://xn--e-kq6ap8nt3kuv9b.net/
中卒で就職するための近道とは