焦らず、急がず、心の余裕を持て

焦ると誰でも失敗する

みなさんも期限が近づいて、焦って仕事をしてしまい大きな失敗をしてしまった経験に心当たりはありませんか?人間焦って物事を進めたとき、結構平凡なミスや大きなミスをやりがちです。転職活動の失敗した原因の一つとして、「焦って準備したためにしっかりとした準備ができなかった」というものがあります。つまり、時間的に余裕がなかったために、精神的な余裕もなくなってしまい、せっかくのチャンスを生かせなかったというパターンです。このように人間は時間的・精神的な余裕がなければ、普段の自分の力を出せないのです。

戦略的な転職

また、自分にあった求人は常にあるとは限りません。概ね転職活動の期間として2~3ヶ月が相場であると言われています。数少ない機会を焦って失敗してしまったらどうしようもありません。なので、重要なこととして、とりあえず短期間の間でどのように活動していくのか大まかな計画を立てておく必要があると言えそうです。情報収集をする期間はどのくらいか、どのような業種で活躍できそうか、どのようなスタンスで面接に臨むかなどの方向性を戦略的に考えておく必要があります。大まかな流れができていれば、余裕があるときにできることをやれますし、これが気持ちの余裕につながれば万全の準備をすることができます。なので、転職をすると決めた人は、まずどのような方向性で取り組むか戦略を立てることが肝心です。