転職面接時の心構えと対策 具体例

転職面接時の心構え

まず自信を前面に出し、面接官のどんな質問にもハッキリと分かりやすく答えるように出来るように準備しておかなければならない。転職面接時に必ず聞かれる質問は、何故転職を考えたのか?です。良い印象を持たれる答え方は色々あると思うので省略しますが、逆に悪い印象を与えてしまう答えを次にあげます。

-給料等の待遇
-人間関係

このような回答は絶対に避けるべきであります。なぜなら相手面接官にネガティブな印象しか与えないためです。給料が高いところがあればすぐやめてしまうのではないか?人間関係の構築に問題にある人物ではないだろうか?面接官を納得させれるだけの自信があれば上記のような回答でも問題はないでしょうが、出来るだけ避けた方が得策と思います。

服装について

やはりすでに社会人として実績があるので、それなみの身だしなみはしっかりするのは当然であります。フォーマルな着こなしの中に自分なりの個性を出せれば、面接官があなたに対して好意を抱いてくれる確率はグッと上がるはずです。特に注意しなければならないのは、夏場のニオイ対策です。いくら服装が決まっていても汗臭かったり、不快な体臭で面接官に嫌な思いをさせてしまっては台無し担ってしまいます。匂い消しのために香りにキツイ香水やコロンを使用するのも問題です。相手がその香りに好感を抱いてくれるとは限らないからです。お勧めは制汗デオドラントです。匂いもなく確実に不快な臭いを消してくれます。